かなり老化してきて家の中の小さな部屋の中を何回も何回も廻り始…

Q&Aの詳細
回答受付中

質問の詳細
  • 困り事:長生き・介護 > 老化 > アメリカンショートヘア
  • キーワード: 高齢猫 徘徊 白内障
  • いつ?:14歳1ヶ月(2024年7月頃)
  • どのようなとき・どのような場所で?:家の中
Q
かなり老化してきて家の中の小さな部屋の中を何回も何回も廻り始めた。目も白内障にかかっており見ずらい状態でトイレも入っていくのがやっとの状態でした。

・どのようにして解決を試みましたか?
最初は心配なので何回も様子を見に行ったが、廻り始めるのはいたって朝なので朝だけ注意していた。獣医からも見放されていたので薬等飲ませても、あるいは注射など打っても
もう、1日経つと同じでしたので見ているときはトイレに誘導したり、そばにいてあげました。だんだん動きが鈍くなり、寝てばかりの状態でも目が回っていたのだと思いますがやさしく撫でることぐらいしかできませんでした。

・その問題は解消されましたか?
いいえ

・解決された場合にはその方法を、されていない場合にはどのようなアドバイスがほしいかお答えください。
12年以上齢をとって何回も何回も廻りだしたら、もう介護が必要だとお考え下さい。ただ四六時中一緒にいるとこちらも参ってしまいます。その子の回り出す癖を見抜きましょう。一日の中で特に回り出す時があります。
ベストアンサーへのお礼 50ポイント
回答数 0
困っている・相談したいペットと飼い主さん
  • このQ&Aをシェアする →

あなたも回答して、困っている飼い主さんペットを
助けてあげてください!

関連するQ&A










あなたのペットにあった質問でない場合にはこちら
フリーワード検索