愛犬のミニチュアダックスが、8歳の時に突然腰の椎間板ヘルニア…

Q&Aの詳細
回答受付中

質問の詳細
  • 困り事:食事 > その他 > ミニチュア・ダックスフンド
  • キーワード: 椎間板ヘルニア ふらふら 動かない マッサージ
  • いつ?:8歳1ヶ月(2011年4月頃)
  • どのようなとき・どのような場所で?:場所を問わず
Q
愛犬のミニチュアダックスが、8歳の時に突然腰の椎間板ヘルニアで歩くことが困難となり、連れていく病院や対処ほうに困りました。

・どのようにして解決を試みましたか?
歩けなくなった前日に後ろ足がフラフラとなる症状がで始め、翌日に両足とも全く動かなくなったので行きつけのペットショップにすぐに連絡して症状にあった病院を紹介してもらいました。すぐに病院に連れていき処置して頂きました。

・その問題は解消されましたか?
はい

・解決された場合にはその方法を、されていない場合にはどのようなアドバイスがほしいかお答えください。
病院でレントゲンを撮ってもらい椎間板ヘルニアと診断が出たので、病院では痛み止めの注射とステロイド系の内服薬を処方してもらいました。また、動き回らないように狭いゲージに入れて、腰をが冷えないように洋服を着させました。寒さが厳しいシーズンに毎日やってたことは、マッサージをして寒くないように暖房入れたりの対策をしてました。
ベストアンサーへのお礼 50ポイント
回答数 0
困っている・相談したいペットと飼い主さん
  • このQ&Aをシェアする →

あなたも回答して、困っている飼い主さんペットを
助けてあげてください!

関連するQ&A














あなたのペットにあった質問でない場合にはこちら
フリーワード検索