よだれを垂らすようになり、そのよだれの臭いがキツくお気に入り…

Q&Aの詳細
回答受付中

質問の詳細
  • 困り事:長生き・介護 > 悪臭 > ミックス(雑種)、その他
  • キーワード: よだれ 寝床 抜歯 全身麻酔 老衰
  • いつ?:14歳6ヶ月(2015年4月頃)
  • どのようなとき・どのような場所で?:場所を問わず
Q
よだれを垂らすようになり、そのよだれの臭いがキツくお気に入りの寝床などからも悪臭がするようになったので困り動物病院を受診しました。診断は歯周病でもうかなり歯がぐらついていて歯周病が治ることはなく、よだれを改善するには抜歯するのが一番と言われました。

・どのようにして解決を試みましたか?
高齢のため残っている歯は犬歯2本と、奥歯が2本程度でした。抜歯には少し抵抗を感じましたが、かなり揺れているのでこの状態でご飯を食べれているなら抜歯した方がかえって食べやすいと思うと獣医師に言われ、抜歯を決めました。全身麻酔で行うので1泊入院になりました。

・その問題は解消されましたか?
はい

・解決された場合にはその方法を、されていない場合にはどのようなアドバイスがほしいかお答えください。
抜歯後、ぴたりとよだれはなくなり、歯がなくても何の問題もなくドライフードも食べられました。そのうち歯茎が少し盛り上がってきて歯の役割を果たしているようで、猫の体は不思議なものだな~と思いました。その後老衰で亡くなるまで3年間半元気に過ごせたので、抜歯してよかったと思っています。
ベストアンサーへのお礼 50ポイント
回答数 0
困っている・相談したいペットと飼い主さん
  • このQ&Aをシェアする →

あなたも回答して、困っている飼い主さんペットを
助けてあげてください!

関連するQ&A














あなたのペットにあった質問でない場合にはこちら
フリーワード検索