飼い主自らが出来る対策はしていても、シニア犬と呼ばれる年齢に…

Q&Aの詳細
回答受付中

質問の詳細
  • 困り事:長生き・介護 > 悪臭 > ミニチュア・ダックスフンド
  • キーワード: 口臭 歯垢 歯磨き
  • いつ?:8歳6ヶ月(2017年11月頃)
  • どのようなとき・どのような場所で?:家の中
Q
飼い主自らが出来る対策はしていても、シニア犬と呼ばれる年齢になったあたりから、至近距離での口臭が気になり始めました。

・どのようにして解決を試みましたか?
2週間に1度程度ですが、飼い主自らが歯垢を除去したり、歯磨き効果のある犬用ガムを与えてみたり、歯に付きやすいクッキーなどのおやつは控えるなどの、簡単に出来る工夫は複数挑戦しました。まだ愛犬が小さな頃(1~2歳ごろ)に歯ブラシも与えてみました。

・その問題は解消されましたか?
いいえ

・解決された場合にはその方法を、されていない場合にはどのようなアドバイスがほしいかお答えください。
出来る工夫はしていたためか、年齢の割に歯がとても綺麗と獣医さんに褒めて貰えるほどでしたが、口臭を改善できる方法を教えて欲しいです。
ベストアンサーへのお礼 50ポイント
回答数 1
困っている・相談したいペットと飼い主さん
みんなの回答
この質問への回答
並び替え
A
歳をとるまではずっと歯ブラシで洗っていましたが、だんだん嫌がるように…歯石も気になるし、口臭もきになるし…そんな時に親の介護があり、人間が使うスポンジブラシというものを知り、それを犬に使ってみては?と
回答日 2021/4/16

  • このQ&Aをシェアする →

あなたも回答して、困っている飼い主さんペットを
助けてあげてください!

関連するQ&A










あなたのペットにあった質問でない場合にはこちら
フリーワード検索