ある日突然、おしっこが出にくくなりましまた。トイレにずっとし…

Q&Aの詳細
回答受付中

質問の詳細
  • 困り事:病気・けが > 血尿や尿をしないなど、泌尿器のトラブル > ミックス(雑種)、その他
  • キーワード: おしっこでない 尿路結石 検査 療法食
  • いつ?:7歳2ヶ月(2012年3月頃)
  • どのようなとき・どのような場所で?:場所を問わず
Q
ある日突然、おしっこが出にくくなりましまた。トイレにずっとしゃがんだままで、動こうとしません。よく見ると、猫砂は少し濡れているだけで、尿意はあるのにおしっこが出にくく困っている様子でした。

・どのようにして解決を試みましたか?
それまでにも猫を何匹も飼っている経験から、すぐに尿路結石だと確信しました。お腹を触ってみると、膀胱がパンパンに膨らんでいたので、ただちにいつもお世話になっている獣医さんに連絡をして、クリニックに連れて行きました。獣医さんの診察の結果も尿路結石だとのことで、軽い麻酔をかけた後、尿道にカテーテルを入れて溜まっていた尿を出してもらいました。尿は排出されても、まだ膀胱に結石やクリスタルが溜まっている可能性が高いので、そのまま2日間入院させて、膀胱内が綺麗になるように治療していただきました。

・その問題は解消されましたか?
はい

・解決された場合にはその方法を、されていない場合にはどのようなアドバイスがほしいかお答えください。
獣医さんによる治療により、膀胱に溜まっていた結石やクリスタルは取り除けたようで、その後はおしっこも順調に出るようになりました。何年も猫を飼っていてドライフードが結石を作りやすいことはよく理解しており、ドライフードをあげる時には、尿が酸性を保ち結石が出来にくいようにお肉をメインとした手作りのフードを半分づつあげていたのですが、当時仕事がとても忙しくてドライフードのみの日が続いたことで、結石が出来てしまったようです。このことで反省して、それ以降はどんなに忙しくてもドライフードを食べさせると同時にお肉も必ずあげるようにしています。
ベストアンサーへのお礼 50ポイント
回答数 0
困っている・相談したいペットと飼い主さん
  • このQ&Aをシェアする →

あなたも回答して、困っている飼い主さんペットを
助けてあげてください!

関連するQ&A












あなたのペットにあった質問でない場合にはこちら
フリーワード検索