実家にいた時に飼育していたのがシベリアンハスキーでした。…

Q&A検索 回答する
Q&Aの詳細
回答受付中

質問の詳細
  • 困り事:食事 > 食べない/痩せ > シベリアン・ハスキー
  • キーワード: 老化 食が細い 食欲回復 食欲不振 介護
  • いつ?:10歳6ヶ月(2007年9月頃)
  • どのようなとき・どのような場所で?:場所を問わず
Q
実家にいた時に飼育していたのがシベリアンハスキーでした。
飼育期間は11年6ヶ月でしたが、大型犬の平均寿命くらいは生きました。
大型犬は、小型犬に比べて寿命が短いと言われています。
年齢が10歳を過ぎた頃から老化がはっきりと現れてきましたね。
大きな変化としては、毛艶がなくなり散歩している時にも次第に体力が衰えていくのがハッキリと分かりました。
それと同時に大好物な魚や肉を与えても元気そうに食べなくなりました。
食が細い時は残してしまうこともありましたね。
どうしたら食欲が回復するのか困ってしまった経験があります。

・どのようにして解決を試みましたか?
犬の10歳は人に例えると年齢的にお爺ちゃんなので、食欲が出なくなるのは老化現象なのである程度仕方がないことですね。
誕生してから10歳過ぎた頃から現れたもうひとつの変化は地面に横たわったまま過ごす時間が増えた点でした。
食事の時は立ったまま食べていたので、エサ台の高さを変えてなるべく地面の近くに置くようにしたら食べるようになりましたね。
もうひとつは、餌を与える回数と量を少なくして、食べやすいようになるべくミンチに近い状態にして与えてました。
恐らく歯の老化が原因で固いものを受け付けなくなっていたかもしれません。
その工夫によって1年以上生き延びてくれたので良かったです。
やはり犬も年取ったら介護が必要だなと感じましたね。

・その問題は解消されましたか?
はい

・解決された場合にはその方法を、されていない場合にはどのようなアドバイスがほしいかお答えください。
エサを食べやすくするため工夫したら、嫌がっていた散歩に出かけるまで体力が回復しました。
また、犬小屋の中でも横になっている時間が減ったのには驚いています。
やはり、犬も年取ったら介護が必要だなと感じた場面でもありました。
食欲が回復するだけでも、体力が持ち直すのでそれが寿命に与える影響が大きいと実感しましたね。
ベストアンサーへのお礼 50ポイント
困っている・相談したいペットと飼い主さん
  • このQ&Aをシェアする →

あなたも回答して、困っている飼い主さんペットを
助けてあげてください!

関連するQ&A














あなたのペットにあった質問でない場合にはこちら
フリーワード検索